IT×伝統技術! アイオーが地元金沢名産の金箔をHDDに | 東京IT新聞

IT×伝統技術! アイオーが地元金沢名産の金箔をHDDに

エンタープライズ 企業動向

 PC関連機器などを扱うアイ・オー・データ機器が創業40周年の記念として、金沢の伝統工芸品である金箔をあしらった外付けハードディスクとUSBメモリーを発売する。ともに1000台限定の販売。

 アイ・オー・データ機器は石川県金沢市に本社を置く企業。今回の記念モデルは地元の伝統技術とコラボしたもので、金箔加工は同じく金沢に本社を置くカタニ産業の協力のもと製作された。使用する金は金含有率 94.438%の四号金で、箔貼り職人がひとつひとつ手で仕上げを行っている。

 外付けハードディスクは容量1TBで、直販価格は1万3824円。USBメモリーは容量8GBで、直販価格は5400円。出荷はともに2月上旬から。
《こばやしあきら/H14》

編集部のおすすめ

特集

page top