『Pokemon GO』偽ページがFacebookで拡散 | 東京IT新聞

『Pokemon GO』偽ページがFacebookで拡散

コンシューマー セキュリティ

Facebookにて、iOS/Android『Pokemon GO』のβテストが実施されていると騙るページや広告が拡散しています。

『Pokemon GO』は、『ポケットモンスター』シリーズを題材にし位置情報を活用して遊ぶゲームです。2015年9月に発表された本作ですが、2015年末から“βテストが実施される”と騙るサイトが登場。ポケットモンスターオフィシャルサイトにてそれら関連情報の否定が行われていました。

しかし、2016年1月22日からFacebook上で、またもやβテストが実施されると騙るページが登場。さらにFacebook上で広告を出しており、日本人にもこの偽情報が届くようになっています。


Facebookのタイムライン
正式に『Pokemon GO』のβテストが実施される場合は、公式サイトにて正式な発表が行われることになっています。くれぐれもご注意ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『Pokemon GO』は2016年サービス開始予定で、基本プレイ無料(アイテム課金あり)です。

『Pokemon GO』偽ページがFacebookで拡散、βテスト実施を騙る広告に注意

《すしし》

編集部のおすすめ

特集

page top