「まんが セキュリティ入門」…グーグル | 東京IT新聞

「まんが セキュリティ入門」…グーグル

コンシューマー セキュリティ

 2月が「サイバーセキュリティ月間」となっていることにあわせ、Googleは10日、「まんが セキュリティ入門」を公開した。

 「まんが セキュリティ入門」は、妖精セキュと一緒に、衛くんが異世界旅行をするというストーリー。はじめてスマホを持った人を対象に、「アカウント」「パスワード」「セキュリティ」といった基本事項の概要を自然に学習できる内容だ。ブラウザで読むことができるほか、高画質のPDF版も公開されている。

 あわせてGoogleは同日より、メールの暗号化や認証に関する情報を表示する機能をGmailに導入。暗号化されていないメッセージを受信したり、送信先のメールサービスがTLSによる暗号化をサポートしていない場合に、錠が外れた鍵アイコンが表示されるようになった。また、認証されていないメッセージを受信した場合、通常プロフィール写真やロゴが表示される場所に「?」マークが表示される。

 なおGoogleでは2月9日~11日の期間、同社の「セキュリティ診断」を実施したユーザーに、Google Driveを2GB増量するプレゼントも実施している。

「まんが セキュリティ入門」をグーグルが公開、Google Drive増量も

《冨岡晶》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

    実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  3. 教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

    教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

  4. 子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

  5. IoT時代には必要不可欠となる「フォグ・コンピューティング」とは一体何か

アクセスランキングをもっと見る

page top