エンジニア特化型Q&Aサイト「テラテイル」 | 東京IT新聞

エンジニア特化型Q&Aサイト「テラテイル」

コンシューマー サービス

レバレジーズが運営する、エンジニア特化型Q&Aサイト「teratail(テラテイル)」は、2014年7月のリリースから約1年半が経った2月、総会員登録数が3万人を越え、累計質問数は2万5000件を突破した。回答率は約93%、平均回答時間は約90分となっている。サイトの月間ユニークユーザー数は2015年12月に約23万。

PHPエンジニア養成読本の著者、Node.js日本ユーザーグループの代表、Realmエヴァンジェリスト、GoConferenceの主催者など、各技術のエキスパートであるエンジニア(エキスパートエンジニア)もteratailを利用しており、一部回答しているという。

また、エキスパートエンジニアと連携し、入門ハンズオンや入門者特化のLT(ライトニングトーク)大会などのリアルイベントを共催することで、技術習得意欲の高いエンジニアにリアルの場での新たな技術習得のきっかけを提供している。

2016年2月2日時点で、最も多く回答を投稿したユーザーの回答総数はkatoy氏の1237個。また、最近では月に100以上もの回答をするユーザーも多く見受けられるようになり、2015年における月間回答数の最高記録は、MasaakiIrie氏の165個だった。
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top