ツイッターのタイムラインの順番が変わる…大切なものは上に | 東京IT新聞

ツイッターのタイムラインの順番が変わる…大切なものは上に

コンシューマー サービス

Twitter(ツイッター)にログインした時、自分がフォローしている人たちのツイートの中からもっとも重要だと思われるツイートが、タイムラインの一番上に表示されるようになった。ツイッターが10日、発表した。

多くのアカウントをフォローしていると、全員からのツイートを常時チェックすることは難しい。「大切だと思われるツイートを見逃さないように」という視点でこの機能が考えられた。「大切」なツイートは、そのTwitterユーザーのタイムライン上のツイートへの反応、Twitter上での対話したことがあるアカウント、なども考慮して選択されるという。Twitterによると事前テストで、リツイートやツイートの回数が増えたそうだ。

Twitterにログインした時、自分がフォローしている人たちのツイートの中で重要だと思われるツイートが、新しいものから順番にタイムラインの一番上に表示されるようになる。それらいくつかの重要なツイートの下に、これまで通りの通常のタイムラインが表示される。タイムラインをリフレッシュすると通常のタイムラインに戻る。

新機能を試すには、twitter.comの設定から「タイムラインの表示設定」を選び「重要な新着ツイートをトップに表示」をオンにする。また14日週以降、この設定が「オン」で提供される。
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top