外国人講師不在の塾向けにオンライン英会話 | 東京IT新聞

外国人講師不在の塾向けにオンライン英会話

コンシューマー 産業のIT化

 フューチャーカンパニーが運営する「オンライン英会話ENC/GNA」は、外国人講師不在で日本人講師のみで運営する英会話教室や学習塾を対象に、授業で活用できるスカイプ英会話レッスンの提供を3月より開始する。

 親がこどもが通う英会話教室を選ぶ際、外国人講師の存在を求める割合は高いが、小規模な英会話教室や学習塾では長期にわたって外国人講師を確保することは難しいのが現状だという。ENC/GNAはこの問題を解消することを目的に、フィリピン人講師によるスカイプレッスンの活用授業を学習塾などに向け提供するという。

 スカイプレッスンの授業活用では、日本人講師による語彙や文法中心のインプット型授業の受講後、その授業の理解度を確認するためフィリピン人講師がスカイプレッスンを実施。生徒に多くの質問を行う実践と復習のアウトプット型スカイプレッスンにより会話力の向上を図る。

 導入に関して費用や入会金は不要。料金形態は、1教室あたり1か月5レッスンで3,000円からとなっている。1レッスンは25分で、時間内であればフィリピン人講師1人に付き生徒10人まで対応可能。テキストも無料だ。

 対象は幼児から中学生。学校では伸ばすことが難しい会話力強化と、進学においても重要な資格となる英語検定合格を目指す。ENC/GNAのオンライン英会話サービスを受けている個人会員の中には、小学2年生で英検2級に合格した生徒や、2015年の全国統一小学生テストで1位になった生徒2名が在籍しているという。ENC/GNAは、幼児期からの英会話レッスンが子どもの脳に与える良い影響は大きく、子どもの能力開発上にも大きな意義があるとしている。

導入費ゼロ…外国人講師不在の塾向けオンライン英会話登場

《畑山望》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. 教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

    教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

  3. 子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

    子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

  4. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  5. 元“グルーポン系”EC「ルクサ」、KDDIとの資本提携が意味するもの

アクセスランキングをもっと見る

page top