水中ドローンキット組立調整済モデル…撮影もOK! | 東京IT新聞

水中ドローンキット組立調整済モデル…撮影もOK!

プロダクト モバイル

水中観測ドローンメーカー・OpenROVの日本総代理店のセキドは、水中撮影モニタリングが楽しめる「OpenROV v2.8 水中ドローンキット Japan Limited」の発売を開始した。

同キットは、水中観測ドローンOpenROV v2.8国内初となる組立調整済モデルだ。OpenROV v2.8は組立キットのみの販売で、本来はユーザー自らが組立や浸水テスト、調整などを行う。組立調整済モデルはOpenROV専任技術スタッフが組立、初期設定、動作確認を行ったものが発送される。

商品到着後は、PCさえあれば簡単なセッティングですぐに水中撮影モニタリングが楽しめる。寒い冬でも活用可能。

ソースコードだけでなく、ハードウェア設計もオープンで拡張できる。ゲームパッドでの駆動も可能だ。販売は同社オンラインショップで行う。37万8000円(税込み)

ROV(Remotely Operated Vehicle)は、遠隔操作で動く水中探査機。OpenROVは、これまでの高価なROVから考えると破格の値段で製品化されている。モニターにライブビデオをストリーミングできるため、実際にコックピットにいる様な気分になれる。

水中ドローンキット組立調整済モデルが発売…水中撮影もOK!

《美坂柚木@CycleStyle》

編集部のおすすめ

特集

page top