運動量に応じてポイント…持っていると健康になるスマホ? | 東京IT新聞

運動量に応じてポイント…持っていると健康になるスマホ?

プロダクト モバイル

 トーンモバイルは17日、同社のスマートフォンサービス「TONE」の「ライフログ」機能を刷新し、1日の運動量に応じて、Tポイントを付与するサービスを開始した。世界初の「持っているだけで健康になるスマホ」を目指すという。

 東京都健康長寿医療センター研究所 老化制御研究チームの青柳幸利博士監修のもと、「中之条メソッド」をライフログに組み込み活用するという。ライフログ機能では、ユーザーの年齢に応じた1日に必要な歩数/活動量に対し、成果の記録や不足量、日ごとの傾向などを可視化できるが、今回新たに、1日の活動量が20分および8000歩を超えた場合、1日あたりTポイント1ポイントを自動的に付与する。

 毎日の活動量は「MY TONE」画面上で確認可能。オプションのTONEファミリーでは、家族の記録もチェック可能となる。

 「中之条メソッド」は、毎日“1日8000歩、速歩き20分”を続けると、「寝たきり」「うつ病」「認知症」「心疾患」「脳卒中」「がん」「動脈硬化」「骨粗しょう症」「高血圧症」「糖尿病」といった生活習慣に関わる10の疾患の発病リスクを1/10に抑えられるというものだ。群馬県中之条町での15年間にわたる“奇跡の研究”で判明したという。

1日の運動量に応じて「Tポイント」を付与……トーンモバイルの新ライフログ

《冨岡晶》

編集部のおすすめ

特集

page top