エルテスがWEBリスク対応について解説… IPOセミナー 3月17日 | 東京IT新聞

エルテスがWEBリスク対応について解説… IPOセミナー 3月17日

コンシューマー セキュリティ

セキュリティ(イメージ)
  • セキュリティ(イメージ)
リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションを手掛けるエルテスは、3月17日、IPOを目指す成長企業を対象としたセミナー「近時の企業を巡る不祥事とWEBリスク対応」で講師を務める。

企業の不祥事がメディアに大きく取り上げられるようになり、企業の危機管理能力が問われる局面が多い。不祥事発生時に対応を誤ると、企業の存続自体を脅かす重大な問題となってしまう。さらに、ソーシャルメディアの発展にともない、ネット上での告発をきっかけに事件が明るみに出たり、従業員による不適切な投稿、情報漏洩、労働問題等がSNSを介し“ネット炎上”に繋がり、上場承認後に延期や取り消しが発表されるケースもある。

セミナーでは、企業に求められる不祥事対応やネット上での炎上メカニズムとその対応実務の最前線について解説する。本格的にIPOを目指す経営者、および経営幹部が対象で、参加費は無料。主催はミロク情報サービス。

講演「WEB上の炎上メカニズムと対応策」はセミナーの第二部で実施。エルテスの東日本営業部安達亮介部長が、ネット告発、情報漏洩、従業員による不適切な投稿、労務問題などがSNSを介し炎上に繋がるメカニズムとその対応方法を解説する予定だ。


近時の企業を巡る不祥事とWEBリスク対応
●日時:3月17日
13時30分~16時00分
会場:新宿センタービル48F MJSセミナールーム
東京都新宿区
●申込み:URL
http://www.mjs.co.jp/seminar/details.html?fromlist=1&id=10185
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

コンシューマー アクセスランキング

  1. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

    実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  2. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  3. IoT時代には必要不可欠となる「フォグ・コンピューティング」とは一体何か

    IoT時代には必要不可欠となる「フォグ・コンピューティング」とは一体何か

  4. マイナンバーカードを身分証に活用…内閣官房が導入

  5. 教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

アクセスランキングをもっと見る

page top