開発中アプリのセキュリティ検証、開発後の改ざん防止をクラウドで提供 | 東京IT新聞

開発中アプリのセキュリティ検証、開発後の改ざん防止をクラウドで提供

コンシューマー セキュリティ

スマホ(イメージ)
  • スマホ(イメージ)
大日本印刷株式会社(DNP)は2月22日、フランスのPradeo Security Systems社のアプリ向けセキュリティ検証サービス「AuditMyApps」と、アプリの不正改ざんを防止するDNPのクラッキング対策ソフト「CrackProof」を組み合わせて、クラウド環境で提供する新しいサービスを4月1日より提供すると発表した。価格は1アプリにつき年間利用料300万円から。

新サービスにより、開発中アプリの実行ファイルを「AuditMyApps」にアップロードすることで、アプリの開発段階でのセキュリティ性を検証でき、開発したアプリを「CrackProof」送ることで改ざん防止処理を行うことができる。同サービスによって、よりセキュリティ性の高いアプリの開発・提供が行えるため、開発者および利用する生活者双方にメリットがあるとしている。

開発中アプリのセキュリティ検証、開発後の改ざん防止をクラウドで提供(DNP)

《吉澤 亨史》

編集部のおすすめ

page top