最速のサービスを表彰…RBB SPEED AWARD 2015 | 東京IT新聞

最速のサービスを表彰…RBB SPEED AWARD 2015

プロダクト モバイル

 イードは23日、通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST」の測定データを集計し、実測値が速かったサービスを表彰する「RBB SPEED AWARD 2015」の結果を発表した。

 「RBB SPEED AWARD 2015」は、通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST」(スマートフォンアプリ版およびPC版)のユーザーが1年間に測定したデータを集計し、部門ごとに実測値(下り速度)が速かったサービスを表彰するもので、今回が初めての発表となる。対象データは485万154件。

 同アワードでは「スマートフォン測定の部」と「パソコン測定の部」の2つに分けてそれぞれに部門を設定している。

 「スマートフォン測定の部」には、LTE/3G回線の速度を比較する「モバイル回線部門」と、自宅におけるWi-Fi(無線LAN)回線の速度を比較する「固定回線部門(Wi-Fi)」があり、「固定回線部門(Wi-Fi)」はさらに地域別の「回線事業者(契約プラン)部門」、特定の回線(フレッツ光/auひかり)に紐づいた「ISP部門」、光コラボレーション事業者にしぼった「光コラボレーション部門」に分かれる。

 今回、モバイル回線部門ではソフトバンクが最優秀を受賞。固定回線部門(Wi-Fi)では、関東でNURO光(ソネット)、東海でコミュファ光(中部テレコミュニケーション)、近畿でeo光(ケイ・オプティコム)などが受賞したほか、フレッツ光(NTT東西)は東日本、auひかり(KDDI)は西日本の複数地域で受賞した。

  「パソコン測定の部」には、自宅における固定回線の速度を比較する「固定回線部門」があり、その中に地域別の「回線事業者(契約プラン)部門」、特定の回線(フレッツ光/auひかり)に紐づいた「ISP部門」、光コラボレーション事業者にしぼった「光コラボレーション部門」を設けた。

 こちらも、関東のNURO光(ソネット)、東海のコミュファ光(中部テレコミュニケーション)、近畿のeo光(ケイ・オプティコム)はWi-FI同様に強さを見せて最優秀となっている。そのほか、光コラボレーション部門ではSo-net光コラボレーションが最優秀、DTI光が優秀賞を受賞した。

RBB SPEED AWARD 2015結果発表……480万件超のデータを集計!最速のサービスを表彰

《RBB TODAY》

編集部のおすすめ

特集

page top