クラウド事業者向けに、顧客に展開できるWAF | 東京IT新聞

クラウド事業者向けに、顧客に展開できるWAF

コンシューマー セキュリティ

ペンタセキュリティシステムズ株式会社(ペンタセキュリティ)は2月24日、クラウド事業者向けのWebアプリケーションファイアウォール(WAF)である「WAPPLES Cloud」を1月27日に発売したと発表した。既存の「WAPPLES V-Series」を利用できるスタンダードエディション(Standard Edition)と、多様なクラウドおよびエンタープライズ環境に適合する拡張バージョンであるビジネスエディション(Business Edition)の2つのエディションが用意される。

特にビジネスエディションは、パブリッククラウドだけでなくプライベートクラウドを構成し、顧客向けのWAFサービスを展開できるサービスモデルやアーキテクチャを提供する。大量のトラフィック処理および運営のために、負荷分散、Auto Scaling、また顧客向けの統合管理システムなども搭載、WAFを利用してビジネスを展開しようとする事業者に対し、適切なWebセキュリティソリューションを提供するとしている。

クラウド事業者向けに、顧客に展開できるWAFを提供(ペンタセキュリティ)

《吉澤 亨史》

編集部のおすすめ

特集

page top