LTE対応デジカメとSIMカードをセット販売 | 東京IT新聞

LTE対応デジカメとSIMカードをセット販売

プロダクト モバイル

 パナソニック コンシューマーマーケティングは25日、Android搭載でLTE対応デジカメ「LUMIX CM10」とLTEデータ通信SIMカードとのセット販売を開始した。同社が運営するオンラインショップ「Panasonic Store」で販売している。

 「LUMIX DMC‐CM10」は、Android 5.0搭載でLTEにも対応する高機能コンパクトデジカメ。2月25日に発売され、予想実売価格は税別100,000円前後の最新モデルだ。

 セット販売は、同機と通信サービス「Wonderlink」が提供するLUMIX CM専用LTE回線プラン「Lシリーズ」(24ヵ月分)をセットにしたもの。月3Gまでの「L-3G 24カ月プラン」とのセットでは一括払いが129,120円、24回分割払いでは第1回が5,602円で以後は5,370円。「L-5G 24カ月プラン」では一括払いが140,400円、24回分割払いでは第1回が6,233円、以後は5,833円となる(価格はいずれも税別)。

 「LUMIX CM10」は、1.0型高感度MOSセンサーで有効画素数は2010万画素、レンズはF2.8と明るい大口径のLEICA DC ELMARITを搭載する。ISOは100~25600で、RAW撮影、4K動画撮影にも対応する。

 背面にはタッチ対応の4.7型液晶、クアッドコアのSnapdragon801、メモリ2GB、ストレージ16GBを内蔵。本体サイズは幅135.4mm×高さ68.0mm×奥行21.1mm(ボディ部約15.2mm)、重量は203g。

パナソニック、LTE対応デジカメ「LUMIX CM10」とSIMカードをセット販売

《関口賢》

編集部のおすすめ

特集

page top