スタルクがデザインした紛失防止タグ、日本で発売へ | 東京IT新聞

スタルクがデザインした紛失防止タグ、日本で発売へ

プロダクト モバイル

鍵や財布をどこかに置き忘れて家中を探し回る。スマホで場所がわかればいいのに……。パリに拠点を置くIoTスタートアップのWistiki(ウィスティキ)社がこの春、フィリップ・スタルクがデザインを手掛けたBluetooth(ブルートゥース)タグ「Wistikiコレクション」を発売する。

スマートフォンのBluetooth機能と連動させることにより、タグの位置をスマートフォンで把握するウェアラブル端末が「Bluetoothタグ」だ。タグを付けた持ち物(鍵、カバン、傘、財布、ペットなど)が見当たらなくなったら、専用のアプリからタグを鳴らしたり地図上に表示させたりして見つける。

「Wistikiコレクション」はフランスを代表するクリエイター、スタルクによってデザインされた。3本足のタコのような宇宙人のようなレモン絞りや、東京吾妻橋のスーパードライホールなどでおなじみだ。

「Wistiki コレクション」のBluetoothタグは、スタンダードな長方形の「voila!(ヴォワラ!)」、厚さ3mmのカード型で、財布に挟んだりパソコンに貼りつけたりできる「hopla!(ホップラ!)」、ペットの首輪に通したりリュックにぶら下げたりできるメダル型の「aha!(アッハ!)」の3タイプと、それぞれに4色のバリエーションが用意された。 銀色の本体から顔を出した金色のアンテナにかぶせた半透明のカラー樹脂は、香水のボトルをイメージしたという。

タグをつけた探し物を見つけたいときは、アプリでタグのベルを鳴らす。通信距離は100m、電池寿命は最長3年。タグ~アプリ間の通信が途切れると、スマートフォンにメッセージを表示する機能もある。日本では夏前に発売、価格は未定。
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

プロダクト アクセスランキング

  1. <Androidアプリ>湿度も計れる実用的な「デジタル温度計」が人気

    <Androidアプリ>湿度も計れる実用的な「デジタル温度計」が人気

  2. <Android>スマホでもっと音楽を楽しもう!再生アプリのベスト3

    <Android>スマホでもっと音楽を楽しもう!再生アプリのベスト3

  3. 三菱東京UFJ銀行、バーチャルアシスタントのMAIが対応…アプリ

    三菱東京UFJ銀行、バーチャルアシスタントのMAIが対応…アプリ

  4. バスケットボールの試合を記録&分析するアプリ

  5. iPhone 8で採用? アップルが折りたたみスマホに関する新特許取得

アクセスランキングをもっと見る

page top