もはや後継者は身内にこだわらない!? | 東京IT新聞

もはや後継者は身内にこだわらない!?

エンタープライズ 企業動向

 帝国データバンクは29日、28万9937社を対象に後継者に関する調査結果を発表。後継者が不在の企業は66.1%にのぼり、前回の同様調査(2014年調査)よりも0.7ポイント上昇した。

 売上規模別にみると、規模の小さい企業ほど後継者の不在率が高まり、売上1000億円以上の企業の後継者不在率は25.0%であるものの、100~1000億円未満は41.1%、10~100億円未満は57.5%、1~10億円未満は68.5%で、1億円未満では78.2%となった。

 後継者がいると回答した企業に対し、後継者の属性を尋ねると、最も多かったのは「子供」で全体の38.6%を占めた。次いで多かったのは「非同族」で32.4%、3位は「親族」の20%、4位は「配偶者」の8.9%だった。

 これを前々回の同様調査(2011年調査)と比べると、「子供」と「親族」はほぼ変わらないものの、「配偶者」は2011年の16.8%から約半減。一方で、「非同族」が5.8ポイントも増加した。

 かつて後継者は身内が多かったが、「事業承継税制」など同族外の承継にも利用できるようになった政策が追い風に。“後を継いでくれるのであれば身内にこだわらない”という心境の変化がうかがえる。

もはや後継者は身内にこだわらない!? 小規模事業者ほど不足傾向に

《加藤/H14》

編集部のおすすめ

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【3Dプリンターと製造業】ものづくり補助金で選ばれる事業とは?

    【3Dプリンターと製造業】ものづくり補助金で選ばれる事業とは?

  2. 任天堂、卸商社ジェスネットを子会社化、およびビデオゲーム卸事業をアジオカから譲受け

    任天堂、卸商社ジェスネットを子会社化、およびビデオゲーム卸事業をアジオカから譲受け

  3. <ITビジネス法務>「準委任」の契約書は印紙が不要になるという事実

    <ITビジネス法務>「準委任」の契約書は印紙が不要になるという事実

  4. 2016年のVR市場予測を下方修正…SuperData調査

  5. <ITビジネス法務>保守契約書は印紙が不要な場合が多い

アクセスランキングをもっと見る

page top