著名人とつながる会員制コミュニティ開始 | 東京IT新聞

著名人とつながる会員制コミュニティ開始

コンシューマー サービス

DMM.comは、著名人による会員制コミュニティサービス「DMM Lounge(ラウンジ)」を開始した。

DMMラウンジは、ビジネスや芸術、スポーツなどで活躍している著名人とつながるFacebookを利用した会員制コミュニティサービスだ。著名人と密に接することができ、TVや書籍には載らない貴重な情報が得られる。

会員限定の特典やオフラインミーティングなどのイベントも用意。サービスは、PC、スマートフォンより利用できる。

各ラウンジの会員は、会員限定コミュニティ内でラウンジオーナーとリアルタイムに双方向のコミュニケーションが可能。オンライン上で、質問や相談などができる。自身が新規でラウンジを開設することも可能。開設費用は基本的に0円。

ラウンジオーナーは、リバースプロジェクト(代表:伊勢谷友介氏、龜石太夏匡氏)、落合陽一氏、渡部建氏、角田信明氏、友利新氏、極楽とんぼ 山本圭壱氏ほか50名以上。

先日のJ1リーグ開幕戦でもスタメン出場した中澤佑二(横浜F・マリノス)や病を抱えながらフットサルを続ける久光重貴(湘南ベルマーレフットサルクラブ)など、現役アスリートも参加しており、ユーザーとのコミュニケーションツールとしても楽しめるサービスになっている。

著名人とつながる会員制コミュニティ「DMMラウンジ」サービス開始

《美坂柚木@CycleStyle》

編集部のおすすめ

特集

page top