「この仕事が好き!」声を大にして言える…安西麻里子さん | 東京IT新聞

「この仕事が好き!」声を大にして言える…安西麻里子さん

エンタープライズ 企業動向

 今週のエンジニア女子はワイヤーアクションの安西麻里子さんの登場です。

-- 現在どのような業務を行っていますか?

 常駐先でWebログから売上データまで様々なデータの加工や可視化を行っています。データを使って分析するというよりは、データを分析してプランニングを行ったり、広告の運用をされる方へ向けて常に欲しいデータを欲しい形で取得できるようデータの取得方法やデータの加工要件を考え、SQLなどを用いて実際にデータを加工し、BIツールでダッシュボードを作成するというような業務です。

-- そのような業務の中でご自身が大事にしている点や気をつけていることはなんですか

 データを加工する上では何度も加工を重ねる必要がないように、分析に使うと思われる指標をできる限り最初の加工で揃えておくように気を付けています。可視化や分析する際に使いやすいフォーマットを常に考えて加工要件を立てています。逆にダッシュボードのデザインを考える時には、こういうデザイン・機能を持ったダッシュボードを実装したいからこういったデータに加工しようというように考えることを心がけており、常に加工・可視化どっちの視点も持って案件に取り組むようにしています。あとは数値検証ですね。データ加工、ダッシュボード作成と工程を重ねていくとどこかで意図しない数値が表示されてしまうことがあるのですが、こういったものを徹底的に潰す作業には重きを置いています。間違った数値が分析で使われてしまうと後々大変なことになりますので常に細心の注意を払っております。

-- どういった方がエンジニアに向いていると思いますか?

 何かに打ち込むことが好きな方。徹底的にエラーを潰すような作業もあるので負けず嫌いな方が向いていると思います。

-- エンジニアを目指したきっかけを教えてください

 厳密にはエンジニアではないのですが、小さい頃から人よりもインターネットやパソコンに触れている時間が多く、その頃からいつかはそういった分野の仕事がしたいという漠然とした考えがあったのかもしれません。以前は全く違う職種の仕事をしていた時期もあったのですが、やはり現在のような仕事がしたいと思い、現在の業務に従事させて頂くようになりました。

-- この仕事を選んで良かったと思えることはなんですか?

 今の私の持てる技術・知識はほぼ今の仕事に就いてから現在就いている方に教えて頂いたものなので、もう全部!という感じなのですが、1つ挙げるとすれば声を大にして「この仕事が好き」と言えるようになったことですね。

-- 今後はどのようなエンジニアを目指していきたいですか?もしくはどのように仕事をしていきたいか教えてください

 データを用意する側なので、もう少し分析やマーケティング寄りの知識を身に着けて、データを用意する部分からアウトプット・分析まで幅広く対応できるようになっていきたいですね。


■ ひとくちメモ

Q.自慢&こだわりのあるビジネスツール
A.TableauというBIツールがないと仕事が出来ないくらい愛用させて頂いております。大量のデータを入れてもサクサク動きますし、なんといってもダッシュボードのビジュアライゼーションが格別です。最近はダッシュボード作成以外にも、軽いデータ加工であればTableauでやっていたりもします。最近では好きが高じて、「Tableau Ladies User Group」というTableau女子会みたいなユーザー会の会長もやらせて頂いております。Tableau好きな女子が集まってTableauの話をしたり美味しいご飯を食べたり、美味しいお酒を飲んだりしております。

Q.エンジニアなら読んでおきたい本
A.アドテクに関する知識が全くない私が最初に読んだ本が「ザ・アドテクノロジー」という本でした。初めてアドテクに関わる方にオススメの一冊です。

Q.好きなプログラミング言語とその理由
A.プログラミング言語ではないですが、最近はデータ加工する時にほぼSQLを使用しています。後は学生の頃初めて触れた言語がC++だったので、嬉しかった思い出も苦しめられた思い出もやはりC++がダントツです。今でも思い出深い言語ですね。

Q.お仕事帰りに寄るお店とおすすめメニュー
A.結構いろいろなところで飲むのですが、新宿の「我楽多」という焼き鳥屋さんによく行きます。おすすめメニュー沢山あるのですが、個人的にはつくねが絶品です。

Q.尊敬する人
A.常駐先で面倒を見て下さっているYさんです。

Q.好きな休日の過ごし方はなんですか?
A.ひたすら寝る、料理、飲む!という感じです。

Q.お仕事と関係のない今はまっているアプリ
A.「ダウト」という恋愛ゲームアプリにはまっています(笑)。ざっくり言うと攻略キャラクターの嘘を見抜いていって幸せを掴む、というような内容なのですが、トキメキというかスッキリ要素が非常に高くていつもスッキリさせてもらっています。

Q.理想の男性像を教えてください
A.仕事に対する向上心が高くて、自分の世界観をしっかりもっている男性が理想です。後は価値観の一致が大事ですね。二重フェチなのでこの辺りも外せないです(笑)。

【今週のエンジニア女子 Vol.24】「この仕事が好き!」声を大にして言える……安西麻里子さん

《田中沙織》

編集部のおすすめ

特集

page top