福島を元気にする起業アイデア募集 | 東京IT新聞

福島を元気にする起業アイデア募集

エンタープライズ 企業動向

 クラウドワークスとMAKOTOが共同で「福島県を起業家で元気にするプロジェクト」をスタートさせる。第1弾の取り組みは「福島を元気にするビジネスコンテスト」だ。

 福島県は人口減少といった課題や、震災復興といったテーマを持った土地だが、同時に積極的な企業支援に取り組みを行っており、全国的にも高い開業率を誇っている。今回のプロジェクトは、こうした取り組みをさらに活性化させ、起業の先進地としていくために行うもの。地方創生事業や起業支援・経営支援を行うMAKOTOのサービスと、クラウドワークスの運営するクラウドソーシングサービスを活用し、起業家の誘致から事業化までをサポートしていく。

 第1弾の取り組みとなる「福島を元気にするビジネスコンテスト」は、分野を問わずクラウドワーカーから福島県での事業アイデアを募集するもの。大賞を受賞したアイデアを発案者が事業化する意思がある場合は、MAKOTOが県への移住や起業のサポートを行う。また、UIJターンした起業家との交流イベントも現地で開催予定で、起業家の活動や考え方に触れることで福島への移転などを活性化させる狙いだ。

 アイデアの募集期間は3月7日から3月31日まで。今後、第2弾、第3弾の取り組みとして起業誘致におけるプロモーション案の募集や、福島県での起業志望者支援などを行っていく。

大賞受賞者の起業支援も…福島を元気にする起業アイデア募集

《こばやしあきら/H14》

編集部のおすすめ

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. <ITビジネス法務>保守契約書は印紙が不要な場合が多い

    <ITビジネス法務>保守契約書は印紙が不要な場合が多い

  2. <ITビジネス法務>「準委任」の契約書は印紙が不要になるという事実

    <ITビジネス法務>「準委任」の契約書は印紙が不要になるという事実

  3. 毎日新聞が有料電子版、紙より価格抑え先行する日経と朝日を追う

    毎日新聞が有料電子版、紙より価格抑え先行する日経と朝日を追う

  4. 【マイナンバー】Q&A / 株主から取得の必要はある?

  5. 【お知らせ】『東京IT新聞』運営会社変更へ

アクセスランキングをもっと見る

page top