Yahoo! JAPAN、シリコンバレーに“逆上陸” | 東京IT新聞

Yahoo! JAPAN、シリコンバレーに“逆上陸”

エンタープライズ 企業動向

 「技術力の強化」をテーマに、Yahoo! JAPANがシリコンバレーに拠点を開設することを4日に発表した。もともとは米Yahoo!(ヤフー)からスタートし、日本で独自進化したYahoo! JAPANが、シリコンバレーに“逆上陸”した形だ。

 いまだ変化の激しいIT業界において、「最先端の領域に対応し、イノベーションを起こし続けるためには、これからの時代に適合した強い技術基盤および卓越した技術力が不可欠」と判断。国内外を問わず、“より鮮度の高い技術”と“優秀な人財”を獲得するために、拠点を開設するとのこと。Yahoo! JAPANは、今回の活動を「決断」と表現している。

 シリコンバレー拠点では、特定分野の海外最先端技術を調査・発掘し、Yahoo! JAPANの先行開発促進を強化することを推し進める。そのため、同社のデータ&サイエンスソリューション部門より3名が赴任する予定だという。

 Yahoo! JAPANは1996年に米Yahoo!の日本版としてスタート。日本版はソフトバンク(現ソフトバンクグループ)が筆頭株主だったこともあり、他国のYahoo!とは異なる体制をとっていた。そのため、検索サービスにおいて、他国でGoogleが主流になるなか、日本は長らくYahoo!検索が主流として利用されていた。また、ADSLなどのブロードバンドサービス、さまざまな独自Webサービスも提供しており、同じYahoo!でも、米国とは異なる「Yahoo! JAPAN」としての地位を築いている。

Yahoo! JAPAN、シリコンバレーに拠点開設で“逆上陸”

《冨岡晶》

編集部のおすすめ

特集

page top