ホワイトデーは、「タヌキ顔」と「ずぼら女子」がモテる | 東京IT新聞

ホワイトデーは、「タヌキ顔」と「ずぼら女子」がモテる

コンシューマー サービス

 3月14日はホワイトデー。ヤフーでは現在、顔診断ツール『ホワイトデー女子図鑑』を公開しているが、本日新たに「ホワイトデーに男性がお返しをあげたい女性 モテ顔ランキング」を公開した。3月14日までの期間限定で公開される。

 「ホワイトデー女子図鑑」は、実績20万人・投稿3万件以上など、大好評だった『バレンタイン男子図鑑』女性版。“顔”や“性格”から「キツネ顔コスパ女子」「カエル顔マニア女子」など日本女子を5×5=25タイプに分類。あわせて女性3万人に自分のタイプと恋愛観などを回答してもらい、それぞれの行動パターンを分析している。サイトでは、ユーザーが自分あるいは相手の写真をアップロードすると、自動的に女子25種類のどのタイプかを診断し、“平均顔”を表示するとともに、ピッタリなスイーツを紹介してくれる。

 今回2月22日~3月6日までの診断結果を集計。「モテ顔ランキング」トップ5を発表した。その結果は以下のとおり。顔は「タヌキ顔」、性格は「ずぼら女子」が人気だった。

第1位 「タヌキ顔ずぼら女子」 好きなスイーツ: ワッフル
第2位 「タヌキ顔こじらせ女子」 好きなスイーツ: ラスク
第3位 「キツネ顔ずぼら女子」 好きなスイーツ: 抹茶系菓子
第4位 「ウサギ顔ずぼら女子」 好きなスイーツ: カステラ
第5位 「タヌキ顔コスパ女子」 好きなスイーツ: 饅頭

 「タヌキ顔」は、輪郭は縦幅が短めで、丸か丸みのあるホームベース型。目は大きめで垂れ、鼻先が丸く、口も丸みがあり、童顔で穏やかな優しい顔立ち。「ずぼら女子」は“何もかも完璧にこなす”ラインから降りた人々で、“ていねいな暮らし”とはかけ離れた存在。ふだんはストッキングも履かず化粧も薄めかナシだが、気合いを入れてセットアップすると別人のように化ける、なのだとか。ホワイトデー当日のメイクの参考にしてほしい。一方の男性側は、各タイプの「好きなスイーツ」が参考になるかも。

ホワイトデーは、「タヌキ顔」と「ずぼら女子」がモテる……ヤフー

《冨岡晶》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  2. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

    実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  3. 教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

    教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

  4. 子供に超人気!5歳のユーチューバー“がっちゃん”はどうやって生まれたか

  5. IoT時代には必要不可欠となる「フォグ・コンピューティング」とは一体何か

アクセスランキングをもっと見る

page top