エントリーシートを撮影するだけで、添削してくれるアプリ | 東京IT新聞

エントリーシートを撮影するだけで、添削してくれるアプリ

プロダクト アプリ

 就職活動の第一歩ともいえる「エントリーシート」(ES)の作成。1枚作成するのに、数時間かかることもしばしばだが、その“自信作”をなかなか客観的に評価する方法がないのが現状だ。そんな悩みを解決してくれるのが、「ES添削カメラアプリ」だ。

 「ES添削カメラアプリ」は、教育事業のベネッセと就職支援のインテリジェンスの合弁会社「ベネッセi-キャリア」が手掛けたアプリ。エントリーシートでは必須となる「自己PR」の文章を、プロが無料で添削してくれるというものだ。7日にAndroid版が先行リリースされた(iOS版は3月末リリース予定)。

 ベネッセでは、1999年からエントリーシート添削講座を展開しており、大学での人気講座になっているという。これら累計2万人分のエントリーシートのノウハウを使ったサービス内容だという。

 添削では、200文字程度で「自分の強み」を執筆。これをスマホのカメラで撮って、アプリから提出するだけとなっている(文字入力でも可)。その後、ES添削のプロが赤入れを行い、結果が5~7日前後でスマホに返信される。サービスは3回まで無料で利用可能。DODA新卒エージェントへの登録が必要となっている。

エントリーシートの自己PR文を撮影するだけで、無料添削してくれるアプリ

《冨岡晶》

編集部のおすすめ

特集

page top