アンドロイドのバージョン別シェア、Lollipopが初めて首位に | 東京IT新聞

アンドロイドのバージョン別シェア、Lollipopが初めて首位に

プロダクト アプリ

 Googleは、Androidのバージョン別シェアで、Android 5.xのLollipopが4.4 Kitkatを抜いて初めてシェア1位になったことを明らかにした。6.0 Marshmallowは2%前後に留まっている。

 これは過去7日間にGoogle Playストアにアクセスした端末のOSを調査して公表するもの。最新の調査は3月7日時点のもので、これによれば5.0/5.1のLollipopが36.1%、4.4 Kitkatが34.3%と、同調査で初めてLollipopがKitkatを抜いてシェア1位に躍り出た。3位は4.1/4.2/4,3のJelly Beanで22.3%、6.0 Marshmallowは2.3%で、2.3.3-2.3.7のGingerbreadの2.6%よりも低く、4.0.3/4.0.4のIce Cream Sandwichと同じシェアだった。Lollipop端末が増えシェアを伸ばしてきたことと、6.0 Marshmallowの普及の遅さが目立つ結果となった。

 日本でもNTTドコモが「Xperia」にAndroid 6.0を配信開始したように、6.0 Marshmallow端末が増えていくと予想される。

Androidのバージョン別シェア、Lollipopが初めて首位に

《関口賢》

編集部のおすすめ

特集

プロダクト アクセスランキング

  1. <Androidアプリ>湿度も計れる実用的な「デジタル温度計」が人気

    <Androidアプリ>湿度も計れる実用的な「デジタル温度計」が人気

  2. <Android>スマホでもっと音楽を楽しもう!再生アプリのベスト3

    <Android>スマホでもっと音楽を楽しもう!再生アプリのベスト3

  3. バスケットボールの試合を記録&分析するアプリ

    バスケットボールの試合を記録&分析するアプリ

  4. iPhone 8で採用? アップルが折りたたみスマホに関する新特許取得

  5. モバイル決済の米スクエア、日本でも「アップルペイ」に対応へ

アクセスランキングをもっと見る

page top