注目はVR関連---GDC 2016が間もなく開幕 | 東京IT新聞

注目はVR関連---GDC 2016が間もなく開幕

エンタープライズ 市場動向

世界最大のゲーム開発者向けイベントGame Developers Conference(GDC)が、アメリカのサンフランシスコで現地時間3月14日~18日にかけて開催。毎年多くの開発者セッションが実施される他、2013年には『Battlefield 4』、2014年には「Project Morpheus(現 PlayStation VR)」がお披露目されており、新作発表の場としても注目度の高いイベントです。

昨年に引き続き今年の注目はやはりVR関連。今年からVirtual Reality Developers Conference(VRDC)がGDCと一緒に開催されることとなり、VR向けセッションが多く催されます。PlayStation VRのプレゼンテーションが実施される他、実機デモを用いたメディア向けハンズオンが行われ、更なる情報公開に期待が寄せられます。 また、近年急激に成長を遂げるe-Sportsに関連して、今年もe-Sports Summitが組み込まれており、元プロゲーマーが業界の将来を語る興味深いセッションなどが予定されています。

日本人ではプラチナゲームズの稲葉敦志氏、『Rez』や『スペースチャンネル5』のクリエイター水口哲也氏、『Downwell』で注目が寄せられるインディーデベロッパーmoppinこと麓旺二郎氏らの単独セッションが実施予定です。

ライブストリームでは、先日ノミネート作品が発表されたGame Developers Choice AwardsとIndependent Game Festival Awardsの授賞式が現地時間3月16日18時30分(日本時間3月17日10時30分)よりTwitchで配信。果たしてどの作品が大賞に選ばれるのか、要注目です。

なお、GDC 2016は、Game*Sparkとインサイドでも現地レポートをお送りする予定です。

GDC 2016が間もなく開幕!注目はVR関連、日本人セッションも

《水京》

編集部のおすすめ

特集

page top