ローマ法王がインスタを始める | 東京IT新聞

ローマ法王がインスタを始める

コンシューマー 産業のIT化

ローマ法王(ローマ教皇)フランシスコが3月19日、写真共有ツールの「インスタグラム」の公式アカウントを開設、情報発信を開始した。就任3年を迎えた19日、まず最初の投稿として法王自身の祈る姿が掲載された。

インスタグラムの創業者ケビン・シストロムは2月26日に、バチカン市国のバチカン宮殿でフランシスコ法王に謁見し、「イメージの力」について話し合っていた。

法王フランシスコのフォロワーは150万人。
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top