ヤフー、プロ野球チケットをオークション形式で販売 | 東京IT新聞

ヤフー、プロ野球チケットをオークション形式で販売

コンシューマー 産業のIT化

ヤフーは、ホークス主催のパ・リーグ公式戦とセ・パ交流戦の一部観戦チケットをオークション形式、価格変動形式にて販売する実証実験を行う。

実証実験は、福岡ソフトバンクホークス協力のもと実施。チケットの発行は、オークション形式、価格変動形式ともに電子チケットサービス「PassMarket」で行う。

オークション形式のチケットは、インターネットオークションサイト「ヤフオク!」を通じて販売。価格は、入札者によって決定される。販売数は、各試合10席程度を予定。チケット販売は、年内シーズン中行う。毎試合2週間前より順次出品予定。

対象試合は、2016年に福岡 ヤフオク!ドームで開催されるホークス主催のパ・リーグ公式戦とセ・パ交流戦。対象座席は、コカ・コーラシートA、SANKYUホームランテラス テーブル席(4名)、ホークス応援席(指定・RECAROスタジアムシート)。

価格変動形式のチケットは、シーズン中にリアルタイムで天候、リーグ内の順位、座席位置など複数のデータを分析して価格が決定される。電子チケットサービス「PassMarket」上で、シーズン途中の6月頃以降の試合から販売予定。

対象試合は、2016年6月以降に福岡 ヤフオク!ドームで開催されるホークス主催のパ・リーグ公式戦とセ・パ交流戦の予定。対象座席は、みずほプレミアムシートA、A指定席、ホークス応援席(指定)などで、座席数は試合ごとに変動する。販売期間は未定。

ヤフー、ホークス主催試合チケットをオークション形式で販売

《美坂柚木@CycleStyle》

編集部のおすすめ

特集

page top