可視化心拍でエクササイズ ウェアラブル | 東京IT新聞

可視化心拍でエクササイズ ウェアラブル

プロダクト ウェアラブル

セントラルスポーツは、目的に合った心拍ゾーンでエクササイズを行う可視化心拍プログラム「Pulse Series(パルスシリーズ)」の全国展開を決定した。

パルスシリーズは専用の心拍計を着用して、リアルタイムでスタジオ内に設置された専用モニターに表示される心拍数を把握しながらエクササイズを行う。2015年10月より一部店舗に導入されていた。

オリジナルプログラムの「高強度トレーニング"X-FIT(エックスフィット)"シリーズ」「格闘技系エクササイズ"ファイト"シリーズ」と組み合わせて提供される。ダイエット、シェイプアップ、体力向上といった目標達成に合った心拍ゾーンを目指し、インストラクターが最適な運動強度でトレーニングを行えるように導いていく。

先行導入店は9店舗。2016年7月には、北海道・関西を含む全国40店舗への拡大を行う。以降、順次拡大予定。

●パルスシリーズ先行導入9店舗
・セントラルフィットネスクラブ南青山店
・セントラルウェルネスクラブ上池袋店
・セントラルスポーツジムスタ飯田橋サクラテラス店
・ジムセントラル24神田店
・セントラルフィットネスクラブ南大泉
・セントラルウェルネスクラブ南千住
・セントラルウェルネスクラブ柏
・セントラルウェルネスクラブ長沼
・セントラルウェルネスクラブおおたかの森

セントラルスポーツが「可視化心拍プログラム」を全国展開

《美坂柚木@CycleStyle》

編集部のおすすめ

特集

page top