「関東おすすめ桜」TOP3…フォートラベル編集部が選ぶ | 東京IT新聞

「関東おすすめ桜」TOP3…フォートラベル編集部が選ぶ

コンシューマー サービス

旅行好きが集まる、旅行のクチコミと比較サイト「フォートラベル」。今回はクチコミに精通したフォートラベル編集部が選ぶ桜スポットをお届けしました。

メジャーな桜スポットとひと味違うスポットをピックアップしています。開花期間中は桜まつりが開催されていることが多いので、イベント情報を調べてから出かけるとGOOD! 今年は開花の予想が早く、3月中に満開を迎えるエリアもあるそう。開花状況をチェックして。


1位:隅田公園……8代将軍徳川吉宗が植えたのがはじまりという、歴史ある桜の名所「隅田公園」。隅田川の両岸に約1kmに渡って桜並木がつづき、スカイツリーとのコラボレーションは、まさに東京の春を感じる。夜はライトアップされ、幻想的な世界が浮かび上がります。水上バスや屋形船などに乗り、水面から眺める桜も趣が。(東京都台東区、墨田区)

2位:権現堂桜堤……約1000本のソメイヨシノと堤周辺に咲く一面の菜の花の競演が素晴らしい「権現堂桜堤」は、春らしい写真を撮るにはピッタリのスポット。3月下旬からは、露店や様々なイベントが楽しめる桜まつりも開催されます。初夏にはあじさい、秋には曼珠沙華など、季節によっていろいろな種類の花を楽しむことのできる花の名所です。(埼玉県幸手市)

3位:山高神代桜……実相寺境内にあるエドヒガンザクラの「山高神代桜」は、推定樹齢1800年とも2000年ともいわれる巨木。ヤマトタケルノミコトが植えたという伝説も残る桜は、神々しさを感じる迫力ある美しさです。天気のいい日に望める残雪の南アルプスとの調和は一見の価値アリ。天然記念物に指定され、日本三大桜のひとつ。(山梨県北杜市)
《フォートラベル(4travel)》

編集部のおすすめ

特集

コンシューマー アクセスランキング

  1. 実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

    実はすごい「ホームドア」 鉄道の自動運転化には欠かせぬ存在だった

  2. 話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

    話題の「ユーチューバー」は本当に儲かる? その実態と現実を先駆者に聞く

  3. IoT時代には必要不可欠となる「フォグ・コンピューティング」とは一体何か

    IoT時代には必要不可欠となる「フォグ・コンピューティング」とは一体何か

  4. 教育現場でタブレット端末浸透 2020年の「1人1台目標」前倒しが進む

  5. マイナンバーカードを身分証に活用…内閣官房が導入

アクセスランキングをもっと見る

page top