バイク向けナビアプリに降雨レーダー | 東京IT新聞

バイク向けナビアプリに降雨レーダー

コンシューマー 産業のIT化

ナビタイムジャパンは、バイク向けナビゲーションアプリ「ツーリングサポーター」にて、「降雨レーダー」機能を3月24日より提供開始した。

降雨レーダーは、地図上に降雨情報を重畳表示する機能。降雨強度別に色分けし、無料会員は現在時刻の1時間前後、有料会員は最大6時間先までの予想される降雨情報を地図上で確認できる。

新機能の追加により、目的地までのルート上の降雨量などを視覚的に確認でき、ツーリング当日の走行スケジュールに役立てることができる。

ナビタイム、バイク向けナビアプリに降雨レーダー機能を追加

《纐纈敏也@DAYS》

編集部のおすすめ

特集

page top