連結会計システム「DIVA」が作る企業価値…アバント森川徹治代表取締役社長 | 東京IT新聞

連結会計システム「DIVA」が作る企業価値…アバント森川徹治代表取締役社長

コンシューマー 産業のIT化

会社の健康状態を図るにはなくてはならないのが財務諸表、いわゆる決算書だ。その作成に追われている読者もいるだろう。複雑な業務を効率化するために、会計ソフトを導入する企業は多い。連結会計システム「DivaSystem」は2015年9月末時点で850社が導入し、国内シェア1位だ。DivaSystemを提供する株式会社アバントの森川徹治代表取締役社長に、会計業務をIT化することのメリットなどについてインタビュー。ディーバの狙いは単なる業務効率化ではなかった。


●鉛筆をなめる

--- まず、財務諸表とは何でしょう?

森川社長 貸借対照表や損益計算書、キャッシュフロー計算書が含まれ、その法人の現在の損益が一目でわかる計算書のことです。簡単に言えば会社の健康状態を見るバロメーターですね。

--- 連結会計システムDivaSystemについて教えて下さい。

森川社長 連結会計に最適化された会計システムです。導入することで、すべての会計実務がオンライン化され、過去のデータの抽出も容易になります。またグループ会社からのデータ収集や連結決算処理、データ分析などが同一のシステム上でシームレスに行えるのも特徴で、複数通貨での連結財務諸表作成などにも対応しています。

--- 連結会計の財務諸表を作成する際に、従来はどのような作業を行っていたのですか? また、どんな問題点があったのでしょう?

森川社長 グループ会社から上がってきた財務諸表を親会社がまとめ、連結会計として公表していました。しかし、人が集計していたので、時間もかかり効率もいいとは言えない状態でした。でも一番の問題はデータの不正確さでした。子会社が親会社にデータを上げる際、人の思考が入ることで、自然と“調整されたもの”になってしまうのです。

親会社には当然いい状態での報告をしなければならないため、とりあえずは“鉛筆をなめて”良いように見える嘘のデータを報告し、蓋を開けてみたら倒産状態だった、ということも発生していました。人の意思が入ってしまった時点で「ファクト」ではなくなってしまうのです。

--- DivaSystemは、その問題を解決できる、と。

●コーポレートガバナンス

森川社長 それだけではありません。業務が全てオンライン化されることにより、人の手が不要になります。それは単なるコストカットではなく、その人たちがほかに “何かを考えられる余裕ができる”ということです。

本来、総務の業務は、例えば「ここの箇所をこうしたら、パフォーマンスがもっと良くなる」というようなコーチ役であるべきだと考えています。これにはヒューマンスキルが求められますが、現場レベルでは持ちえない情報を武器にして、各部署とフェイス・トゥ・フェイスで話ができることにより、事業の進め方が大幅に変わると思います。

--- DivaSystemの目的は、単なる業務効率化とは別のところにあるのですね

森川社長 はい。我々が提供したいのは、コーポレートガバナンスを高めるというところにフォーカスしたサービスなんです。透明性を高めるには、人の手の介入を極力避けなければなりません。業務がオートメーションになり、我々がその部分を一手に引き受けることによって、企業の新たな価値創造を応援するというのが、真の目的と言えます。

●コミュニケーションに効果

--- DivaSystemを導入したユーザーの反応はいかがですか?

森川社長 コンピュータ向け液晶を製造しているEIZO株式会社は、それまではエクセルをベースに財務諸表を制作していたため、人手も時間もかかっていました。それがDIVA導入後は制度連結で3割、管理連結で5割の時間の短縮に。グループ会社の資料作成の負荷も軽減され、より付加価値の高い業務に注力できるようになりました。

EIZO経理部経理課経理係の浜内利満係長は「導入にあたっては、海外のグループ会社の担当者を集めて研修会を実施し、互いのコミュニケーションの面でも効果があった」と、おっしゃっています。他にも、大手自動車メーカーの会計システムにも導入されています。

--- 今後の目標を教えてください。

森川社長 企業会計のアウトソーシング化をうったえていきたいですね。DivaSystemが新たな企業価値を作り、良質な雇用が増えるきっかけになれればと思っています。やがては社会に貢献するというのが企業の正しい姿だと思います。また弊社としても、これまでの会計業務のあり方を変え、人々の記憶に残るような企業になれることを目指したいですね。

--- ありがとうございました。
《阿部哲也》

編集部のおすすめ

特集

page top