IoTソリューションビジネスを支援する「IoTラボ」開設 | 東京IT新聞

IoTソリューションビジネスを支援する「IoTラボ」開設

コンシューマー 産業のIT化

 NECネッツエスアイは、同社のサービスデリバリオペレーションセンターsDOC内に、顧客IoTソリューションの検証・評価などを行うIoTラボを1日より開設した。あわせて無償トライアルSIMの提供も行い、IoTソリューションの開発を支援する。

 同社が2014年に開設したsDOCは東京湾岸エリア・辰巳に位置し、24時間の物流機能、技術評価やSI、保守や修理などを一括でサービス提供する統合テクニカルセンターとなっている。

 そのなかに新たに開設されたIoTラボでは、パートナーや顧客のIoT関連機器やシステムの検証・評価から、PoC(概念実証)対応、インテグレーションに至るまでをワンストップで提供。合わせて通信費100MB/日のトライアルSIMを無料で提供し、IoTソリューション開発をサポートする。

 法人向けモバイル回線サービス「ネッツワイヤレス」や、ロジスティクスサービス、保守サービス、遠隔監視サービスなども提供することで、顧客のIoTソリューション開発をトータルで支援していく。

 同社ではIoT関連事業に関して、2018年度までに100億円の売上を目標としている。

IoTソリューションビジネスを支援する「IoTラボ」開設……NECネッツエスアイ

《防犯システム取材班/小池明》

編集部のおすすめ

特集

page top