「Maker Faire」が今年も熱くて楽しくてオカシイ | 東京IT新聞

「Maker Faire」が今年も熱くて楽しくてオカシイ

ソリューション ものづくり

地上最大規模の「DIY」展示発表会「Maker Faire Tokyo」が、7日まで、臨海新都心の東京ビッグサイトで開催中だ。主催はオライリー・ジャパン。今年のトレンドは自律ロボットの進化、制作での3Dプリンタや数値制御の利用、IoT(埋め込みモジュール)の活用など。

Maker Faire(メーカーフェア)は、家族で楽しめる、発明と創造の作品展示会であり、Makerムーブメントのお祭りだ。Maker FaireでMakerたちは、自分で作った物を見せ合い、自分が学んだことをシェアする。

ユニークな発想で、誰でも使えるようになった新しいテクノロジーを用いて、皆が驚くようなものや、これまでになかった便利なもの、ユニークなものを作り出そうとする。そういった文化やコミュニティが「Makerムーブメント」だ。

「Maker Faire」が今年も熱くて楽しくてオカシイ[写真蔵]

《高木啓》

編集部のおすすめ

特集

page top