お客様が実現したいことを意識…笹山真実子さん【今週のエンジニア女子】 | 東京IT新聞

お客様が実現したいことを意識…笹山真実子さん【今週のエンジニア女子】

エンタープライズ 企業動向

 今週のエンジニア女子はエムオーテックス、西SE部の笹山真実子(ささやま・まみこ)さん。入社5年目。資産管理・セキュリティ対策を行うソフトウェアメーカーのエムオーテックスで、自社製品を販売する営業の技術的支援を行なうSales Engineerをしている。

--- ご自身が携わっているシステムについて教えてください。

セキュリティソフトを開発しているメーカーなので自社製品をお客様先に提案したり、構築したりしています。様々な業種のお客様でご利用いただいており、お客様は主に情報システム部の方と関わることが多いです。

--- 業務の中で大事にしている点や気をつけていることはなんですか?

お客様が実現したいことを意識することです。話が進んだり、トラブルになったりすると、もともとお客様が実現したことを忘れて、目の前の質問や事象に取り組みがちです。“もともとお客様がしたかったことを実現することが正しい”と、ひとつ軸をもって取り組むことを意識しています。

--- エンジニアを目指したきっかけを教えてください。

「エンジニアになりたい!」と目指したわけではありませんが、自社製品やお客様と向き合うこの職種が好きです。

--- 他の職業では体験できないことはありますか?

いまの仕事を選んで良かったと思うことは、いろいろな企業の本部やサーバールームに入室できることです。これまでテレビ局や市役所、病院、大学、大手有名企業など様々なお客様に提案を行いました。また、メーカーならではですが、お客様から製品に対して、もっとこうしたらよいと言う意見をもらった時に、自分が開発チームにその内容を伝えることが出来れば製品として対応してもらえます。お客様と一緒に進化していく場面にたずさわれます。

--- エンジニアなら読んでおきたいと思う本を推薦して下さい。

エンジニアならというわけではありませんが、社会人になるというときに読んだのが「チーズはどこへ消えた?」です。受け入れがたい現実に対して冷静に状況を分析し、どうすれば自分の求めているものは手にはいるのか計画を練り、スピーディに行動に移すことが仕事においても大事だと頭では理解できました。しかし、実践するのはなかなか難しいですね……。

--- どういった方がエンジニアに向いていると思いますか?

事象を正確に捉えられる人だと思います。「だと思う」や「ような気がする」といった発言は少ない人がいいと思います。

--- 今後はどのようなエンジニアを目指していきたいですか?

まだまだ知識がたりていないので、経験と知識をつんで、お客様の課題に対して提案できるエンジニアになりたいです。


■ ひとくちメモ

Q. 貴方のビジネスツールで自慢の、またこだわりのあるものを教えてください。
A. ボールペンと鉛筆が好きです。ボールペンは、ペン先が丸くやわらかいものが好きです。鉛筆は2BかHBで、これも先が丸くやわらかく書けるものが好きです。

Q. お仕事帰りに寄るお店(居酒屋など)とおすすめメニューを教えてください。
A. 「紅白」の系列店は安くて美味しいので女友達だけの場合はよくいきます。おすすめメニューはイチジクのクリームチーズです。

Q. よく遊ぶ場所(地域やお店などなんでも)
A. 梅田、地元の海

Q. 好きな休日の過ごし方はなんですか?
A. スポーツをして、その後飲みにいく!

Q. 最近行ってよかった映画、展示会、ライブ
A. 最近はあまりいい映画に出会えていません……。洋画が好きです。教えてください!

Q. お仕事と関係のない今はまっているアプリ
A. あすけん、健康管理アプリ

Q. 理想の男性像を教えてください。
A. 笑うと顔がくしゃっとする人。尊敬できるところがある人。前向きな人。スポーツがすきな人。

【今週のエンジニア女子 Vol.45】お客様が実現したいことを意識…笹山真実子さん

《高木啓》

編集部のおすすめ

特集

page top