コムチュア、クラウド型のインフラ構築事業会社を孫会社化 | 東京IT新聞

コムチュア、クラウド型のインフラ構築事業会社を孫会社化

エンタープライズ 企業動向

機関投資家・証券会社・上場企業向けにアナリストの調査レポート閲覧サービスやアナリストのコンセンサス情報を中心とした投資情報サービスを提供するアイフィスジャパン(東京都)は、機関投資家向けの運用業務支援アプリケーションを主力サービスとし、システム設計・開発、金融モデル・データ開発、コンサルティング業を行う金融データソリューションズ(神奈川県、売上高3億円、営業利益8千万円、純資産2億円、以下金融DS社)の全株式を取得し、子会社化することについて決議した。
アイフィスジャパンは、金融DS社をグループに迎え入れることにより、アイフィスジャパンが展開する金融情報サービスとの相乗効果が期待されるだけでなく、金融DS社の技術力が加わることで、新たなサービスの開発や新分野への進出が加速されるなど、更なる業容拡大が図れるとしている。
株式取得価額は7億円。
株式譲渡実行日は平成28年8月31日。

アイフィスジャパン<7833>、システム設計・開発、金融モデル・データ開発会社を子会社化

《M&A Online》

編集部のおすすめ

特集

page top