チャットでビジネスマッチング---「ChatWorkコンシェルジュ」提供開始 | 東京IT新聞

チャットでビジネスマッチング---「ChatWorkコンシェルジュ」提供開始

コンシューマー 産業のIT化

ビジネスチャットツール「チャットワーク」を提供するChatWorkは、ビジネスプラットフォーム構想の実現を目指した事業の一つとして、27日よりビジネスマッチングサービス「ChatWorkコンシェルジュ」を正式に提供開始した。

「ChatWorkコンシェルジュ」はチャットワーク上でユーザーと各業界の事業者をつなぐサービスだ。弁当発注やコンテンツ制作、秘書代行など、ビジネスや業務上で発生するタスクを「ChatWorkコンシェルジュ」に無料で相談する場をチャットワーク上で提供し、「ChatWorkコンシェルジュ」が選定した事業者とユーザーとをマッチングする。

マッチングビジネス市場の拡大と多様化を受け、ChatWorkは7月より試験的に運用を開始していた。

ユーザーは「ChatWorkコンシェルジュ」に、直接チャットで要件を送ることによって、電話をかける手間やメールの返信を待つことなく事業者の紹介を受けられる。一方、事業者はチャットワーク上から新規顧客を開拓できる。ChatWorkがユーザーを紹介するため、自社で営業やマーケティング活動をせずとも集客できる。

ChatWorkは、チャットがすべてのビジネスの起点となる「チャットワークプラットフォーム構想」を描いている。「ChatWorkコンシェルジュ」の提供は、プラットフォーム化実現の一環であり、現在市場が急速に拡大しているマッチングビジネス領域への挑戦と位置づける。
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top