ブレイクスルーを生み出すのは1人の天才よりも小規模のチーム | 東京IT新聞

ブレイクスルーを生み出すのは1人の天才よりも小規模のチーム

エンタープライズ 経営

『超チーム力』
会社が変わるシリコンバレー式組織の科学
著:リッチ・カールガード、マイケル・S・マローン
訳:濱野大道
発行:ハーパーコリンズ・ジャパン
定価:1836円
ISBN:978-4-596-55106-1

ブレイクスルーを生み出すのは1人の天才よりも小規模のチームである。7人、150人、1500人規模のチームが効率的な理由とは? スティーブ・ジョブズから軍、スポーツチーム、ビートルズまで、数多の慣例と最新科学で読み解く「すごいチーム」の作り方。

本書の著者2人は、拠点とするシリコンバレーはもとより、世界各地で最強のチームを作ろうと試行錯誤してきた。しかし本書の目的はそれらの事例をそのまま報告することではない。そうした経験と知見を、人類学、社会学、神経科学、認知科学における最新の研究と照らし合わせ、詳しく検証することにある。

技術革新、急速に変化するグローバル経済、大きな人口変動---。平凡なチームは消え去り、中の上程度のチームでは勝利を収めることも成功を維持することもできない。今世紀の残りに来たるべき変化を乗り越えるため、最強のチームに共通する特性=“超チーム力”を見つけ出さなくてはいけない。(「はじめに」より)

目次
●はじめに---チームの力
●第1章 変化は猛毒 正しいチームで毒を制す!
●第2章 チームに隠された魔法の数字
●第3章 新しいチーム科学
●第4章 違いの力
●第5章 最強のチームの育て方
●第6章 チームの基礎
●第7章 ペア 12+5タイプのパートナーシップ
●第8章 トリオ 不安定な関係
●第9章 チームの典型 中規模サイズのケーススタディ
●第10章 チームから組織へ
●第11章 チームの誕生と寿命
●第12章 チームの引退と死
●巻末 原注
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top