個性的&意欲的な中小企業をNEXT UP!「産業交流展」 10月31日-11月2日 | 東京IT新聞

個性的&意欲的な中小企業をNEXT UP!「産業交流展」 10月31日-11月2日

エンタープライズ 経営

中小企業のビジネスチャンスを拡大する「産業交流展」が、10月31日~11月2日の3日間、東京臨海都心の東京ビッグサイトで開催される。産業交流展2016 は、「NEXT UP」を開催テーマに掲げる。

産業交流展は、首都圏に事業所を有する中小企業の優れた技術や製品を展示し、販路拡大、企業間連携の実現、情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供することを目的とする。展示のほか講演、ビジネスセミナーなども企画されている。

2016年エディションは、これからの日本経済の牽引者を目指す企業など、意欲的な中小企業が集う場として、生まれ変わる予定だ。開催規模を拡大し、中小企業の商談機会の拡大を意図し、出展者と来場者との、多彩な出会いと交流をサポートする。

出展者は、首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有し、情報、環境、医療・福祉、機械・金属のいずれかの分野に属する中小企業・団体。また、日本各地の優れた製品・技術を有する中小企業が出展する「全国ゾーン」の出展規模・内容を拡大し、製造業の展示だけでなく、地域産品の展示・販売を初めて実施するなど、同ゾーンは過去最大の規模で展開予定だ。

同時開催は「新価値創造展2016」(第12回 中小企業総合展 東京)と「ビジネスフロンティア・フェア」。
《東京IT新聞》

編集部のおすすめ

特集

page top