新型Macは、やはりOLEDタッチバー搭載か | 東京IT新聞

新型Macは、やはりOLEDタッチバー搭載か

プロダクト PC/タブレット

 Appleは25日、Mac向け基本ソフトの最新版macOS Sierra 10.12.1をリリースしたが、そのディレクトリ内には現地時間27日のスペシャルイベントでの発表が予想される「MacBook Pro」およびそれに搭載することが噂されているOLEDタッチバーの画像が含まれていることが、米メディア『MacRumors』の報道により判明した。

 OLEDタッチバーの名称は、「Magic Toolbar」となることが噂されているが、これが正式名称となるのかについては明らかにならなかった。画像内には、同タッチバーによって、日本でも25日から利用が可能になった決済システム「Apple Pay」を利用する様子も含まれている。

新型Macは、やはりOLEDタッチバー搭載か……macOS Sierraのアップデートで判明

《Tsujimura》

編集部のおすすめ

特集

page top