スタバのフリーWi-Fi、ワンタップ認証に変更 | 東京IT新聞

スタバのフリーWi-Fi、ワンタップ認証に変更

コンシューマー サービス

 スターバックスコーヒージャパンとワイヤ・アンド・ワイヤレスは26日、両社がスターバックスの店舗で提供するフリーWi-Fi「at_STARBUCKS_Wi2」をリニューアルしたことを発表した。

 今回のリニューアルでは、これまでフリーWi-Fiを利用するためには、メールアドレスやSNSアカウントでの認証が必要だったのを、利用規約に同意するだけで利用できるワンタップ認証に変更した。これにより、メールアドレスやSNSアカウントの認証は終了するという。

 また、青少年保護の観点から、閲覧が望ましくないと判断されるサイトへのアクセスを制限する「フィルタリング機能」も導入している。

 「at_STARBUCKS_Wi2」は、全国のスターバックスで提供(一部を除く)。日本語のほか、英語、中国語(簡・繁)、韓国語、タイ語に対応している。利用可能時間は1時間で、繰り返し使える。

スタバのフリーWi-Fi、ワンタップ認証に変更……SNSやメアド認証は終了

《RBB TODAY》

編集部のおすすめ

特集

page top