日立造船、エイチアンドエフに対する公開買付へ | 東京IT新聞

日立造船、エイチアンドエフに対する公開買付へ

エンタープライズ 企業動向

環境装置、プラント、水処理装置の製作・保守・運営等を行う日立造船(以下、「公開買付者」)は、金属加工業を展開するエイチアンドエフ(以下、「対象者」)の普通株式を公開買付けにより取得し、レーザー技術等の共同研究開発を推進していくことを決議した。
公開買付者は、対象者の普通株式の54.44%を所有しており、対象者を連結子会社化している。公開買付者は、対象者株式の全てを取得し、対象者を公開買付者の完全子会社とすることを目的とした取引の一環として本公開買付けを実施する。
公開買付者は、本公開買付けにおいて買付け予定数の上限及び下限を設定しておらず、本公開買付けに応募された対象者株式の全ての買付けを行う。
公開買付け価格は1株あたり、2,125円(前日の株価の終値に対して、50.71%のプレミアム)。
買付け予定数は4,487,332株。
買付け予定期間は、平成28年11月7日から平成28年12月19日。
買付代金は、95億円。
本公開買付け後は上場廃止予定。

日立造船<7004>、エイチアンドエフ<6163>に対する公開買付へ

《M&A Online》

編集部のおすすめ

特集

page top