味の素、アフリカの調味料・加工食品メーカーの株式を558億円で取得 | 東京IT新聞

味の素、アフリカの調味料・加工食品メーカーの株式を558億円で取得

エンタープライズ 企業動向

味の素は、アフリカ36ヶ国で事業展開する大手加工食品メーカー、プロマシドール・ホールディングス社の株式33.33%を558億円で取得することについて合意に達し、株式売買契約を締結した。
プロマシドール社は、現在アフリカ36ヶ国で事業を展開する調味料・加工食品メーカーであり、ナイジェリア、アルジェリア、ガーナ、コンゴ民主共和国、アンゴラの5ヶ国を主要展開国として、粉ミルク、粉末 飲料、風味調味料、シリアル等を生産・販売し、同社のブランドはアフリカ市場に広く浸透している。
味の素は、経済成長を背景とした中間所得層の増加に伴い、若年層を中心に食に関する需要の多様化や簡便性のニーズが高まり、調味料・加工食品市場は将来大きく伸長することを見込んでいた。プロマシドール社のアフリカにおける強固な販売基盤と味の素の幅広い製品開発力および生産技術力を組み合わせることにより、調味料・加工食品事業でのリーディングプレーヤーの地位をプロマシドール社と共に確立することを目指す。
契約締結日、株式譲渡実行日は、2016年11月8日。

味の素<2808>、アフリカの 調味料・加工食品メーカーの株式を558億円で取得

《M&A Online》

編集部のおすすめ

特集

page top