【企業とYouTuberのマッチング】YouTubeの今後の方向性について考える | 東京IT新聞

【企業とYouTuberのマッチング】YouTubeの今後の方向性について考える

エンタープライズ 経営

●注目したい新機能

YouTubeは世界中で月間10億人以上が利用し、日本国内でも月間5000万人以上が利用しています。誰しもが認める世界No.1動画サイトです。加えて最近の機能追加を追っていくと、単なる動画共有のプラットフォームに留まらない、YouTubeの新しい方向性が垣間見えます。

[YouTube VR]

YouTubeは、2015年にVRコンテンツが楽しめるようになりました。加えて、2016年5月のGoogle I/O で、”Daydream”と呼ばれる新たなモバイル向けVRプラットフォームが発表されました。

“Daydream”のVRコンテンツを楽しむためのモバイルアプリとして、YouTube VRアプリが開発されています。

YouTubeはVRコンテンツを、NBAやBuzzFeed、Tastemadeと共同開発しています。スポーツやニュースコンテンツを持つ大手のコンテンツホルダーがYouTube向けにVRコンテンツを提供していくとなると、YouTubeの放送局としての側面が強くなるでしょう。

[YouTube Gaming]

YouTube Gamingは2015年夏にアメリカでリリースされた、ゲームに特化したYouTubeのプラットフォームです(日本でも提供予定)。

ゲームのプレイ動画にコメント・解説をつける「ゲーム実況」は、YouTubeの一大ジャンルで、アメリカでも日本でも非常に人気です。YouTube Gamingの最大の特色は、「スマートフォンから簡単にゲームの実況放送ができる」ということです。高価な機材も複雑な設定も不要のため、ゲーム実況の裾野は大きく拡大するでしょう。

また、ユーザーが自分の好きなゲーム実況者の「スポンサー」になれる機能もテストされています。ユーザーにとっては好きな実況者を応援し、育てる楽しみが増します。一方のゲーム実況者にとっては、収入を得る新たな手段となります。YouTubeは今後一層、ゲーム実況者たちを囲い込む・育てるための仕組みづくりに力を入れていくと考えられます。

[YouTube Kids]

子供のためのYouTubeアプリです。子供向けコンテンツ(セサミストリートなど)のみが視聴可能で、UIも子供向けに設計されています。

YouTube Kidsは2015年2月にリリースされ、2016年8月に入って、YouTube Red(有償版YouTube)との連携が可能になりました。(いずれも日本では2016年9月現在、未提供)連携すると、「広告表示されない」・「動画をダウンロードして再生できる」などの機能が拡充されます。YouTube Kidsは「家族で、いつでもどこでも、安心して」という新しいYouTubeの楽しみ方を提唱しています。

●YouTubeが様々な動画コミュニケーションに介在する

YouTubeは、マスメディア的な機能を持ちつつ、家族という最小単位のコミュニティまでも網羅しようとしています。YouTube VRは最先端の映像体験が提供される放送局になるでしょう。YouTube Gamingはゲーム愛好者たちが集うコアなコミュニティとなるでしょう。YouTube Kidsは家族の楽しい時間を演出するツールになるでしょう。

●動画共有サイトから総合動画プラットフォームへ

人々のコミュニケーションにおいて、もはや動画は欠かせません。FacebookもInstagramも相次いで動画の投稿・共有の機能を強化しています。

そのような中でも、やはりYouTubeの存在感は一際です。YouTubeはマスメディアとパーソナルメディアの両面を併せ持ち、子供から大人まで楽しめる場所として進化しています。YouTubeは単に動画を共有して楽しむだけではなく、動画を通じたあらゆるコミュニケーションを包含する場所に発展することでしょう。


■著者プロフィール
平良真人(たいら・まさと)
THECOO株式会社代表取締役CEO

■THECOO……「できっこないに挑戦する」をヴィジョンに掲げ、ウェブを使って、顧客が抱える様々な問題に取り組む。THECOOが運営する「iCON CAST(アイコン キャスト)」は、広告主となる企業が多数のYouTubeクリエイターに対して、動画の制作とプロモーションを依頼できるサービスだ。2015年1月に国内初の業態としてリリースされ、現在2500名を超える様々なジャンルのYouTuberが登録する、国内最大のサービスとなっている。また、2016年8月にはYellow Agencyと提携し、Instagram やSnapchat 等のSNSで活動するインフルエンサーを起用したプロモーション支援サービス「iCON Suite(アイコン スイート)」を開始した。
iCON CAST
https://icon-cast.com
《平良真人》

編集部のおすすめ

特集

page top