空を飛んでるみたい! グーグルが「Google Earth VR」公開 | 東京IT新聞

空を飛んでるみたい! グーグルが「Google Earth VR」公開

プロダクト アプリ

 Googleは現地時間16日、ウェブ版地球儀アプリ「Google Earth」をさらに進化させた「Google Earth VR」を公開した。

 同サービスは、衛星写真とVRヘッドセットを利用することによって、ユーザーが鳥のように飛行して地球上を移動しているかのような感覚を味わえるVRアプリで、サービス開始当初は、HTCのVRヘッドセット「Vive」向けにSteam Store上で提供される。価格は無料で、2017年にはその他のVRプラットフォーム上でも提供が予定されているが、具体的な機種名などは明かされていない。

 世界中を旅することはそう簡単ではないが、「Google Earth VR」を使えば、自宅にいながら、イタリア(ローマ)のコロッセウムやスイスのマッターホルン、アマゾン川やグランドキャニオンなど、名所の壮大な景色も俯瞰できてしまうので、「Vive」をお持ちの方は、試してみてはいかがだろうか。

空を飛んでるみたい!Google、「Google Earth VR」を公開

《Tsujimura》

編集部のおすすめ

特集

page top