セキュリティ、サイバー攻撃ニュースまとめ | 東京IT新聞

セキュリティ、サイバー攻撃に関するニュースまとめ一覧

日本でのサイバー攻撃発生数が深刻化している。昨年1年間で過去最高の128億件に達した。金銭や情報を盗む目的で個人や企業を狙うだけでなく、国家機密やインフラを標的とした“サイバーテロ”の懸念も高まる。政府は先月「サイバー防衛隊」を創設するなど防衛体制を整えつつあるが、目に見えない脅威だけに企業や個人のレベルでは対策強化にも限界がある。

サイバー攻撃からの復旧能力に「自信がない」66% 画像
コンシューマー

サイバー攻撃からの復旧能力に「自信がない」66%

日本IBMは、Cyber Resilient Organization(サイバー・レジリエントな組織)に関する調査の結果を発表した。

日本は個人データの利活用や人材確保に遅れ 画像
コンシューマー

日本は個人データの利活用や人材確保に遅れ

PwCは、「グローバル情報セキュリティ調査(The Global State of Information Security Survey)2017(日本版)」の結果を発表した。

EC向け不正検知サービスを決済サービスプロバイダに提供…NTTデータ 画像
コンシューマー

EC向け不正検知サービスを決済サービスプロバイダに提供…NTTデータ

NTTデータは、ベリトランスに対し、不正検知サービス「CAFIS Brain」を提供すると発表した。

月例セキュリティ情報、「緊急」6件を含む14件を公開…日本マイクロソフト 画像
コンシューマー

月例セキュリティ情報、「緊急」6件を含む14件を公開…日本マイクロソフト

日本マイクロソフトは、2016年11月のセキュリティ情報を公開した。公開されたセキュリティ情報は14件で、このうち最大深刻度「緊急」は6件、「重要」は8件となっている。

「添付写真について」などの件名とzipの添付ファイルに注意 画像
コンシューマー

「添付写真について」などの件名とzipの添付ファイルに注意

JC3は、インターネットバンキングマルウェアに感染させるフィッシングメールに対し注意喚起を発表した。

Amazonを騙るフィッシングメールを確認、違和感のある日本語本文 画像
コンシューマー

Amazonを騙るフィッシングメールを確認、違和感のある日本語本文

フィッシング対策協議会は、Amazonを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

NICT職員がノートPCを紛失…業務に関する個人情報のファイルを保存 画像
コンシューマー

NICT職員がノートPCを紛失…業務に関する個人情報のファイルを保存

NICTは、業務の関係するファイルが保存されたノートPCの紛失が判明したと発表した。

IoTで自転車の盗難を解決! 盗難時補償付きスマホサービス「ペダルノート」 画像
コンシューマー

IoTで自転車の盗難を解決! 盗難時補償付きスマホサービス「ペダルノート」

ペダルノートは4日、自転車オーナー向け自転車盗難時補償付きスマホサービス「ペダルノート」を発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 43
page top