セキュリティ、サイバー攻撃ニュースまとめ(11 ページ目) | 東京IT新聞

セキュリティ、サイバー攻撃に関するニュースまとめ一覧(11 ページ目)

日本でのサイバー攻撃発生数が深刻化している。昨年1年間で過去最高の128億件に達した。金銭や情報を盗む目的で個人や企業を狙うだけでなく、国家機密やインフラを標的とした“サイバーテロ”の懸念も高まる。政府は先月「サイバー防衛隊」を創設するなど防衛体制を整えつつあるが、目に見えない脅威だけに企業や個人のレベルでは対策強化にも限界がある。

アンチウイルス製品の検知率を測定するライブイベント 8月25-27日 画像
コンシューマー

アンチウイルス製品の検知率を測定するライブイベント 8月25-27日

エムオーテックスと米国 Cylance Inc. は共催で、 Cylance製品と既存のアンチウイルス3製品の検知率を測定する「Unbelievable Tour in japan」を、東京・名古屋・大阪の3地域で8月に開催する。

東大生を対象とした「サイバーセキュリティ人材育成プログラム」 9月 画像
コンシューマー

東大生を対象とした「サイバーセキュリティ人材育成プログラム」 9月

DTRSは、東京大学情報学環と連携し、東京大学に所属する学部生、大学院生を対象にしたサイバーセキュリティ人材育成プログラム「デロイト トーマツ x 東京大学 SiSOC サイバーセキュリティトレーニング」を9月に開催する。

約99%の企業が情報セキュリティ対策を実施、しかし…… 画像
コンシューマー

約99%の企業が情報セキュリティ対策を実施、しかし……

総務省は、2015年末の世帯および企業における情報通信サービスの利用状況等について調査した、通信利用動向調査の結果を取りまとめ発表した。

政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起---9つのおねがい 画像
コンシューマー

政府が「ポケモンGO」に関する注意喚起---9つのおねがい

NISCは、位置情報ゲーム「ポケモンGO」に関する注意喚起について発表した。

東京五輪のPR拠点にウォークスルー顔認証システム導入 画像
コンシューマー

東京五輪のPR拠点にウォークスルー顔認証システム導入

 NECは20日、リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピックの競技期間中において、東京2020オリンピック・パラリンピックをPRする拠点「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」に、同社のウォークスルー顔認証システムが導入されることを発表した。

アップルが「iOS」や「OS X」などのセキュリティアップデートを公開 画像
コンシューマー

アップルが「iOS」や「OS X」などのセキュリティアップデートを公開

IPAおよびJPCERT/CCは、Apple社が提供する複数の製品に脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

行政機関および独法等の個人情報管理状況、ほぼすべてが対応済み 画像
コンシューマー

行政機関および独法等の個人情報管理状況、ほぼすべてが対応済み

総務省は、行政機関および独立行政法人等における個人情報の管理の状況について実態を調査し、その結果を取りまとめるとともに、必要な改善措置についての勧告を公表した。

一般ユーザにも役立つ「情報セキュリティ白書2016」…IPA 画像
コンシューマー

一般ユーザにも役立つ「情報セキュリティ白書2016」…IPA

IPAは、「情報セキュリティ白書2016」を7月15日より販売開始すると発表した。

    先頭 << 前 < 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 …20 …30 ・・・> 次 >> 末尾
Page 11 of 43
page top