セキュリティ、サイバー攻撃ニュースまとめ(20 ページ目) | 東京IT新聞

セキュリティ、サイバー攻撃に関するニュースまとめ一覧(20 ページ目)

日本でのサイバー攻撃発生数が深刻化している。昨年1年間で過去最高の128億件に達した。金銭や情報を盗む目的で個人や企業を狙うだけでなく、国家機密やインフラを標的とした“サイバーテロ”の懸念も高まる。政府は先月「サイバー防衛隊」を創設するなど防衛体制を整えつつあるが、目に見えない脅威だけに企業や個人のレベルでは対策強化にも限界がある。

Mobageに不正アクセス…確認されたID件数は最大10万4847件 画像
コンシューマー

Mobageに不正アクセス…確認されたID件数は最大10万4847件

ディー・エヌ・エーは、同社が運営している「Mobage」にて不正にログインしたと思われる事象が判明したと発表しました。

これだけは知っておきたい個人情報管理…情報漏洩が企業に及ぼすダメージ 画像
コンシューマー

これだけは知っておきたい個人情報管理…情報漏洩が企業に及ぼすダメージ

新入社員のみなさん、入社おめでとうございます。不安もあると思いますが、これからは社会人として新しいことをたくさん学べますので、頑張って下さいね!

事業のIT化とセキュリティの課題 画像
コンシューマー

事業のIT化とセキュリティの課題

病院やペットショップの問題を“見える化”---MOTEX

“新無差別型攻撃”のランサムウェアによる“サイバー脅迫”とは? 画像
コンシューマー

“新無差別型攻撃”のランサムウェアによる“サイバー脅迫”とは?

昨年から世の中では“ランサムウェア”という不正プログラムが猛威を振るっています。ランサムは直訳すれば身代金要求ですが、ランサムウェアに皆さんのパソコンが感染しますと……

2015年の不正アクセス、最年長犯はなんと「72歳」 画像
コンシューマー

2015年の不正アクセス、最年長犯はなんと「72歳」

 2015年も多発した「不正アクセス」。なんとなくイメージ的には、小学生ぐらいの“若き天才ハッカー”が、面白半分にアカウントを乗っ取る、というイメージだったが、警察庁の発表によると、昨年の事例では、最年長の犯人は「72歳」だった。

児童や生徒がトラブルに巻き込まれた---教育関係者の6割強 画像
コンシューマー

児童や生徒がトラブルに巻き込まれた---教育関係者の6割強

デジタルアーツは、教育関係者を対象に実施した情報モラル教育についてのアンケート調査の結果をまとめ、発表した。

日本の18~26歳のセキュリティ職への関心が低い---国際平均を下回る 画像
コンシューマー

日本の18~26歳のセキュリティ職への関心が低い---国際平均を下回る

レイセオンジャパンは、世界12カ国のミレニアル世代(18~26歳)におけるサイバーセキュリティ職への関心を国際比較した調査「Securing Our Future:Closing the Cybersecurity Talent Gap」のうち、日本の結果を公開した。

レンタル対応のクラウド監視カメラ SECURITY SHOW 画像
コンシューマー

レンタル対応のクラウド監視カメラ SECURITY SHOW

 キッズウェイは、東京ビッグサイトで開催されていた「SECURITY SHOW 2016」にて、電源を繋ぐだけで設置でき、最短1ヵ月からのレンタルも可能なクラウド監視カメラ「MAMORY」の展示を行った。

    先頭 << 前 < 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 …30 …40 ・・・> 次 >> 末尾
Page 20 of 43
page top