セキュリティ、サイバー攻撃ニュースまとめ(5 ページ目) | 東京IT新聞

セキュリティ、サイバー攻撃に関するニュースまとめ一覧(5 ページ目)

日本でのサイバー攻撃発生数が深刻化している。昨年1年間で過去最高の128億件に達した。金銭や情報を盗む目的で個人や企業を狙うだけでなく、国家機密やインフラを標的とした“サイバーテロ”の懸念も高まる。政府は先月「サイバー防衛隊」を創設するなど防衛体制を整えつつあるが、目に見えない脅威だけに企業や個人のレベルでは対策強化にも限界がある。

あるランサムウェアの開発者と配布者、半年で約94億円を稼ぎ出す 画像
コンシューマー

あるランサムウェアの開発者と配布者、半年で約94億円を稼ぎ出す

マカフィーは、McAfee Labsによる「2016年第2四半期の脅威レポート」を発表した。

警察庁が上半期レポート…「Apache Struts 2」「PLC」「IP電話」へのアクセス目立つ 画像
コンシューマー

警察庁が上半期レポート…「Apache Struts 2」「PLC」「IP電話」へのアクセス目立つ

警察庁は、@policeにおいて2016年上半期(1月~6月)の「インターネット観測結果等」を発表した。

メールの脅威とセキュリティ対策を解説する 10月4日から東京と大阪で 画像
コンシューマー

メールの脅威とセキュリティ対策を解説する 10月4日から東京と大阪で

電子メールに潜む脅威と最新セキュリティ対策を解説する専門イベント「Email Security Conference 2016」が東京と大阪で開催される。標的型やランサムウェアへの対抗策を最新事例で解説する。

ID Management Conference 2016 10月4日から東京と大阪で 画像
コンシューマー

ID Management Conference 2016 10月4日から東京と大阪で

ID管理に特化した最新のセキュリティ対策を解説する専門イベント「ID Management Conference 2016」が東京と大阪で開催される。

Androidアプリ「マネーフォワード」に複数の脆弱性 セキュリティ 画像
コンシューマー

Androidアプリ「マネーフォワード」に複数の脆弱性 セキュリティ

IPAおよびJPCERT/CCは、マネーフォワードおよびソースネクストが提供するAndroidアプリ「マネーフォワード」に複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

生体認証で印刷管理を実現! 富士通の手のひら静脈認証システム 画像
コンシューマー

生体認証で印刷管理を実現! 富士通の手のひら静脈認証システム

 富士通と富士通フロンテックは、16日まで東京ビッグサイトで開催された「第18回自動認識総合展」にて、機器組込み向けのセンサーである「FUJITSU 生体認証 PalmSecure-F Pro(パームセキュア エフプロ)」

「.js」添付ファイルが急増…上半期サイバー脅威情勢まとめ 画像
コンシューマー

「.js」添付ファイルが急増…上半期サイバー脅威情勢まとめ

警察庁は、「平成28年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢について」をまとめ、発表した。

東急電鉄、駅構内の画像を配信へ…アイコンでプライバシー保護 画像
コンシューマー

東急電鉄、駅構内の画像を配信へ…アイコンでプライバシー保護

東京急行電鉄(東急)は10月上旬から、駅構内の様子を撮影した画像を配信するサービス「駅視-vision(エキシビジョン)」を正式に開始する。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 5 of 43
page top