セキュリティ、サイバー攻撃ニュースまとめ(8 ページ目) | 東京IT新聞

セキュリティ、サイバー攻撃に関するニュースまとめ一覧(8 ページ目)

日本でのサイバー攻撃発生数が深刻化している。昨年1年間で過去最高の128億件に達した。金銭や情報を盗む目的で個人や企業を狙うだけでなく、国家機密やインフラを標的とした“サイバーテロ”の懸念も高まる。政府は先月「サイバー防衛隊」を創設するなど防衛体制を整えつつあるが、目に見えない脅威だけに企業や個人のレベルでは対策強化にも限界がある。

サイバー犯罪が産業化…法人を狙うランサムウェア 画像
コンシューマー

サイバー犯罪が産業化…法人を狙うランサムウェア

EMCジャパンは、今年のサイバー犯罪の傾向を確認し、今後を予測した米RSAによるホワイトペーパー「2016年サイバー犯罪の現状」を発表した。

約800のPマーク取得組織で2000件弱の個人情報事故 画像
コンシューマー

約800のPマーク取得組織で2000件弱の個人情報事故

JIPDECは、平成27年度中に同協会および審査機関に報告があったプライバシーマーク付与事業者の個人情報の取扱いにおける事故についての概要を発表した。

本文に「貴様」…ジャパンネット銀行および福岡銀行を騙るメールに注意 画像
コンシューマー

本文に「貴様」…ジャパンネット銀行および福岡銀行を騙るメールに注意

フィッシング対策協議会は、ジャパンネット銀行および福岡銀行を騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

地銀・信金・労金向けに物理とITのセキュリティ管理・教育をワンストップ提供 画像
コンシューマー

地銀・信金・労金向けに物理とITのセキュリティ管理・教育をワンストップ提供

ALSOKは、「地域金融機関向けサイバーセキュリティソリューション」の提供を開始した。

従業員は8人に1人、役員は5人に1人が標的型メールの添付ファイルを開く 画像
コンシューマー

従業員は8人に1人、役員は5人に1人が標的型メールの添付ファイルを開く

NRIセキュアは、「サイバーセキュリティ傾向分析レポート2016」を発表した。

大手企業名を騙ったヤミ金融業者サイトを初めて検知 セキュリティ 画像
コンシューマー

大手企業名を騙ったヤミ金融業者サイトを初めて検知 セキュリティ

BBソフトサービスは、「インターネット詐欺リポート(2016年7月度)」を発表した。

月例セキュリティ情報、最大深刻度「緊急」は5件…日本マイクロソフト 画像
コンシューマー

月例セキュリティ情報、最大深刻度「緊急」は5件…日本マイクロソフト

日本マイクロソフトは、2016年8月のセキュリティ情報を公開した。

ブラジルを狙うサイバー攻撃が本格化 画像
コンシューマー

ブラジルを狙うサイバー攻撃が本格化

フォーティネットジャパンは、FortiGuard Labsによるサイバー脅威動向に関するグローバルレポートの内容を発表した。

    先頭 << 前 < 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 8 of 43
page top