セキュリティ、サイバー攻撃ニュースまとめ(9 ページ目) | 東京IT新聞

セキュリティ、サイバー攻撃に関するニュースまとめ一覧(9 ページ目)

日本でのサイバー攻撃発生数が深刻化している。昨年1年間で過去最高の128億件に達した。金銭や情報を盗む目的で個人や企業を狙うだけでなく、国家機密やインフラを標的とした“サイバーテロ”の懸念も高まる。政府は先月「サイバー防衛隊」を創設するなど防衛体制を整えつつあるが、目に見えない脅威だけに企業や個人のレベルでは対策強化にも限界がある。

監視カメラは高画質に! タムロンが対応レンズ 画像
コンシューマー

監視カメラは高画質に! タムロンが対応レンズ

 タムロンは9日、5メガピクセル近赤外対応バリフォーカルレンズ「M118VP1250IR」を19日に発売することを発表した。

マイナンバー運用向けの二要素認証システム、岡山市が導入 画像
コンシューマー

マイナンバー運用向けの二要素認証システム、岡山市が導入

 日立製作所は8日、岡山市(岡山県)からマイナンバー取り扱い業務用として、指静脈認証とパスワードによる二要素認証システムを受注したことを発表した。

自動化された攻防戦 「CGC」---賞金以上に与えたインパクト 画像
コンシューマー

自動化された攻防戦 「CGC」---賞金以上に与えたインパクト

CGC は用意されたプログラムの脆弱性を探し、それを修正するためのパッチを書く、そして敵チームのプログラムを攻撃するための攻撃コードを書き攻撃を行うという一連の行動をすべて自動化されたプログラムによって行うというものだ。

特殊詐欺の件数、被害額が5年ぶりに減少するも高水準…2016年上半期 画像
コンシューマー

特殊詐欺の件数、被害額が5年ぶりに減少するも高水準…2016年上半期

警察庁は、2016年上半期の特殊詐欺認知・検挙状況等について発表した。

セキュリティは「費用」でなく「投資」 画像
コンシューマー

セキュリティは「費用」でなく「投資」

NISCは、セキュリティマインドを持った企業経営ワーキンググループにより6月29日に行われた第3回会合について発表した。

IBM QRadar 、内部犯行あぶり出し無償アプリを提供 画像
コンシューマー

IBM QRadar 、内部犯行あぶり出し無償アプリを提供

IBMセキュリティーは、内部関係者の資格情報やシステムが、サイバー犯罪者に侵害されていないかを判断する「IBM QRadar」の新しいアプリ「IBM QRadar User Behavior Analyticsソリューション」を発表した。

[緊急寄稿]電脳コイルとポケモンGO の誘う AR 犯罪新時代 画像
コンシューマー

[緊急寄稿]電脳コイルとポケモンGO の誘う AR 犯罪新時代

セカイカメラやグーグルグラスという先人の失敗を踏まえて現れたポケモンGO はお手軽にしてわかりやすく、あっという間に普及した。これから同種のサービスは、火のつき始めた VR と相まって増えてくるだろう。では、その時、どんな犯罪が起こるのだろう?

アップル「アカウントロック」やハンゲーム「パスワード変更」メールに注意 画像
コンシューマー

アップル「アカウントロック」やハンゲーム「パスワード変更」メールに注意

フィッシング対策協議会は、アップルおよびハンゲームを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

    先頭 << 前 < 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 9 of 43
page top