教育、学校ニュースまとめ(2 ページ目) | 東京IT新聞

教育、学校に関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

東大生を対象とした「サイバーセキュリティ人材育成プログラム」 9月 画像
コンシューマー

東大生を対象とした「サイバーセキュリティ人材育成プログラム」 9月

DTRSは、東京大学情報学環と連携し、東京大学に所属する学部生、大学院生を対象にしたサイバーセキュリティ人材育成プログラム「デロイト トーマツ x 東京大学 SiSOC サイバーセキュリティトレーニング」を9月に開催する。

【夏休み】親子向けセキュリティ教室…パスワード解読ゲームなど 画像
コンシューマー

【夏休み】親子向けセキュリティ教室…パスワード解読ゲームなど

トレンドマイクロは、小学校高学年(4~6年生)の子供とその保護者を対象とした「夏休みセキュリティ教室」を今年も開催する。

【夏休み】中高生向け IT・プログラミング講座「ライフイズテックサマーキャンプ」 画像
コンシューマー

【夏休み】中高生向け IT・プログラミング講座「ライフイズテックサマーキャンプ」

中高生向けのプログラミング教育事業を手がけるライフイズテックは、7月25日から8月26日の夏休み期間、全句に7都道府県の12大学を会場に、国内参加者数最大の中高生向け IT・プログラミング講座「Life is Tech ! Summer Camp 2016」を開催する。

粘土のようにプログラミング…「ビスケット」 8月13日 画像
コンシューマー

粘土のようにプログラミング…「ビスケット」 8月13日

 こどもビスケット開発室では8月13日、小さな子どもでも使えるプログラム言語「ビスケット」を使ったワークショップ3種を実施する。年長から小学生対象で、親子でも参加可能。

「アプリ甲子園2016」作品エントリー始まる 画像
プロダクト

「アプリ甲子園2016」作品エントリー始まる

 全国の中高生を対象としたスマートフォン向けアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2016」の作品エントリー受付が、7月1日に開始された。作品のテーマは自由。8月31日に締切り、1次選考と2次選考を経て、10月に決勝大会が開催される。

アプリ甲子園とは【ひとことで言うと?】 画像
コンシューマー

アプリ甲子園とは【ひとことで言うと?】

 アプリ甲子園とは【ひとことで言うと】「中高生のためのスマートフォンアプリ開発のコンテスト」

法人向けタブレット、2016年は226万台 画像
エンタープライズ

法人向けタブレット、2016年は226万台

 タブレットソリューション市場は学校向けが成長の一因となり、2016年の法人向けタブレット出荷台数は226万台、2015年~2020年の年間平均成長率は7.6%と予測されることが、IDC Japanが6月21日に発表した市場予測より明らかになった。

小学校のプログラミング教育、2020年実施へ…文科省 画像
エンタープライズ

小学校のプログラミング教育、2020年実施へ…文科省

 文部科学省の有識者会議は6月16日、「小学校段階におけるプログラミング教育の在り方」について議論の取りまとめを公表した。プログラミング教育の目的を「プログラミング的思考を育む」と明確にし、効果的に実施するために必要な条件や指導実践例などをまとめている。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 2 of 18
page top